歴史民俗資料館スケジュール

令和3年度企画展スケジュール

1.『郷土の誇り 御宿・メキシコ・スペイン・フィリピンの人類愛展』

   (終了しました)               

徳川家康の洋時計 

  400年以上も前の話である。嵐の夜に突如現れたのは、巨大な異国の船であった。座礁した船を率いていた男はドン・ロドリゴ総督。御宿の人々によるロドリゴとその一行の救出こそ、日本とメキシコ、スペイン、フィリピンの交流のきっかけとなる。

 本企画展では、決死の救出劇はもちろん、徳川家康とロドリゴの知られざる関係やメキシコ大統領ホセ・ロペス・ポルティーヨ(1920-2004)の来日に関する貴重な資料を展示。さらに、東海大学の学生協力のもと壮大な物語へといざなう複数のパネルを作成した。交流の歴史を紐解きたい方は、ぜひお越しください。

【期間:3月17日~8月29日】

 

2.『御宿の祭り展』←ただいま開催中!

 子供神輿

 2年連続中止を余儀なくされた御宿の祭り。歴史民俗資料館では『御宿の祭り展』を開催している。

 本企画展では、祭りの熱気を再現する。企画展示室の入り口では高張提灯が雰囲気を醸し出しており、室内では子供神輿が黄金の輝きを放って鎮座しているほか、太鼓、装束、写真など数多くの資料が来館者の視覚と聴覚に訴えかけ、御宿の祭りを存分に楽しめる内容になっている。

【期間:9月1日~12月26日】

3.『代々続く御宿と野沢温泉村の交流展』   

   【期間:1月4日~令和4年月8日】

 

  

 

  

  

  

担当課:教育課

ライフシーン別検索